アシストン株式会社について

2017年8月1日 障害者就労継続支援B型事業所として宇都宮市の指定を受け施設をOPENいたしました。こちらの施設は障害者の方の社会参加を目的とし、地域密着を目指し、地域の方々と交流できる施設になればと【FLATワークス】【FLATCafe】を開設いたしました。
そして、2019年4月地域生活支援事業として宇都宮市と委託契約を結び日中一時支援【FLATルーム】の開設となりました。


お知らせ

次回の【ふら~っとサロン】は2月を予定しています。

FLATcafeではおいしいお料理を準備して皆様のおこしをお待ちしています。

※コロナの影響により現在【ふら~っとサロン】は中止しています。


事業案内

  • 主に手工芸品の制作活動をする作業所です。ひとつひとつの手作りにこだわり、みんなでアイデアを出しながら試作を繰り返して商品を作りあげています。商品の販売場所として【FLATCafe】宇都宮市役所の【わくわくショップU】があります。

    続きはこちらから

  •  
  • 2017年11月 利用者様がお仕事を通して地域の方と交流ができるCafeを目指してOPENしました。主に接客、清掃、食器洗いなどがお仕事のメインです。

    続きはこちらから

  • 宇都宮市の委託契約による地域生活支援事業【日中一時支援事業】を行っています。

    続きはこちらから

特 色

安心の送迎体制、バリアフリー

FLATワークスは、障害者支援施設として設計、建築、敷地内は一階構造になっておりすべてバリアフリー構造。お体が不自由な方でも安全にご利用いただけます。【誰もが気楽に安心して足を運べる場所】というのが私たちのモットーであるとともに、FLATワ-クス・FLATCafeの原点です。

地域密着型

利用者様の社会参加への支援を目的とした活動を、より多くの方達に理解していただきたいと願っています。その第一歩として、近隣の方々との関係を大切にしていきたいと考えます。自治会入会は確固、地域のイベントへの積極的参加、または開催等念頭に置いた活動に邁進しています。

災害時の対応

敷地内には井戸を設置する予定です。災害時など飲料水としてだけではなく水は大切な資源になると思います。避難場所として炊き出しができるようガスはプロパン対応、災害時に限らず必要な時には積極的な協力を考えております。

医療機関との連携

【医療法人社団 宇光会 村井クリニック】さんと連携、当事業内容に厚いご理解とご支援をいただいております。
ご支援内容は、週に1回施設外就労としてお仕事をいただき、年に1回イベントに参加・出店させていただいております。

そして、食支援としても今後Cafeのメニューでのヘルシー・バランスを考えたメニューを取り入れたお食事の提供を考えております。

医療法人社団 宇光会 村井クリニック
https://www.murai-opc.org/

ふら~っとサロン

毎月1回 不定日曜日 村井クリニックの方々のご支援により、【ふら~っとサロン】と称して【FLATCafe】を開放して気軽な茶話会を開催しております。

お医者さま、看護師さん、管理栄養士さん、理学療法士さんなど専門職の方による花粉症対策や認知症予防、健康について身近な話題を中心とした内容でお時間を過ごしていただいております。

-※コロナの影響により現在中止しています-

概 要

  •  名 称
    アシストン株式会社
  •  事業部
    就労継続支援B型事業所 FLATワークス
    就労継続支援B型事業所 FLATCafe
    地域生活支援事業 FLATルーム
  •  役 員
    代表取締役社長 鳥取 弘美
  •  住 所
    〒320-0053 宇都宮市戸祭町2123-1
  •  電話番号
    TEL. 028-678-6388
  •  ファックス番号
    FAX. 028-678-6389
  •  URL
    https://asiston.org
  •  E-Mail
    info@asiston.org
  •  Facebook
    https://www.facebook.com/asiston2017

事業所の取り組み

当事業所では福祉・介護職員等特定処遇改善加算を取得しております。

処遇改善加算Ⅰ

次のすべての要件を満たすこと

●職員の職位、職責又は職務内容等に応じた任用等の要件を定めている。

●職位、職責又は職務内容等に応じた賃金体系について定めている。

就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、すべての福祉・介護職員に周知している。

●福祉・介護職員との意見交換踏まえた資質向上のための計画に沿って、研修機会の提供又は技術者指導等を実施するとともに、福祉・介護職員の能力評価を行う。
※当該取組の内容『適宜社内研修又は又は外部研修を実施』

●福祉・介護職員について、経験若しくは資格等に応じて昇給する仕組み又は一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けている。 『「勤続年数」や「経験年数」などに応じて昇給する』

 

〇働きながら介護福祉士等の資格取得を目指す者に対する実務者研修受講支援や、より専門性の高い支援技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引研修、強度行動障害支援者養成研修、サービス提供責任者研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の福祉・介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)。

〇ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた勤務内容や支援内容の改善。

〇事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化。

〇健康診断・心の健康等の健康管理の強化、職員休憩室・分離スペース等の整備。

〇非正規職員から正規職員への転換。

〇地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上。

特定処遇改善加算

a 通常の分類では「他の障害福祉人材」に分類される職員であって、研修等で専門的な技能を身につけた勤続年数10年以上の職員(例) 強度行動障害支援者養成研修修了者
手話通訳士、手話通訳者、手話奉仕員、要的筆記者
点字技能士、展示指導員、点字通訳者
盲ろう者向け通訳・介助員養成研修修了者
失語症向け意思疎通支援者養成研修修了者
サービス管理責任者研修修了者 ★
児童発達支援管理責任者研修修了者
サービス提供責任者研修修了者
たんの吸引等の実施のための研修修了者
職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了者 ★
相談支援従事者研修修了者
社会福祉主事
教員免許保有者
など
b 通常の分類では「その他の職種」に分類される職員であって、個別の障害サービス等の類型ごとに必要となる専門的な技能によりサービスの質の向上に付与している職員(例) 職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修修了者 ★
障害者の芸能文化活動を指導する職員
工賃・賃金の向上に寄与する職員
障害者ITサポーター
サービス管理責任者研修修了者 ★
産業カウンセラー資格保有者
など

お問合せ

事業に関するご不明点等のお問合せにご利用ください。担当よりご連絡を差し上げます。 また、求人のお問合せもこちらよりお受けいたします。